妊活 ストレス

世間で妊活という言葉が一般的になってきた分だけ、妊娠出来ない時期に「こんなに頑張っているのに、妊娠することが出来ない」というストレスを感じている女性はたくさんいらっしゃるかと思います。


妊活に対してのストレス、妊娠したいのに、妊娠出来ないということが焦りや不安、ストレスとなってしまって妊娠体質から遠のいてしまうという悪循環になっていることもあるかと思います。人間誰でもストレスを感じれば、上手くいかないことも出てくるものです。逆に言えば、世の中に、ストレスゼロの人間なんていないのです。


そのストレスと、どう付き合っていくのか、どのように発散していくのか、緩和することで、自分の心も体も元気になるのかと思います。きれいな景色、素敵な歌を聞いた時、自分の好きなことをしている時、どんな気持ちがしますか。やはり楽しいという感情や喜びというのはストレスとは間逆で、心を豊かにして穏やかな気持ちにしてくれます。


妊娠するために、あれも駄目、これも駄目とルールを守って自分を縛るのではなく、自分が心地よいと感じること、楽しいということを積極的にして、心を開放してあげましょう。特に人間は、おいしいものを食べると誰もが笑顔になります。いつも外食では、もちろん栄養が偏ってしまったりということもありますが、たまにの外食は、楽しいものです。パートナーと美味しいものを食べに行くという行為は、環境が変わると同時に、会話を楽しんだり、美味しいものを共有したりすることにより心が満足してくれることかと思います。


また体を動かすのも良いですね。いつも妊娠することにとらわれてしまい、ついつい家に、こもりがちになったり職場でもふさぎこんでしまったりと頭で考えることが多くなってしまいます。そんなときには、外に出て太陽の光を浴びながら、ウォーキングや運動をして季節を感じたり、体を動かすことにより、考えすぎていた頭がリフレッシュできたり、心も体も軽くなることかと思います。思いっきり運動をする必要はありませんので、楽しみながら体を動かしてみてみるのも良いのではないでしょうか。


一人で頑張りすぎない、赤ちゃんが出来れば、ゆっくり楽しむという時間は難しくなってくると思いますので、今こそ自分へのご褒美時間だったり、パートナーとの2人で楽しめる時間として活用してみたりと、今だからこそを楽しむということが妊活ストレスの発散になったりしますので、ゆったりと妊活を楽しみましょう。


妊娠して、出産した方の体験談はこちら
霊泉館
メールお問い合わせ
お問い合わせフォーム

相談から鑑定までの流れ
メディア掲載
鑑定場所