霊泉館(日本霊能者協会)

今より幸せな人生を送るサポート

もうメロメロです・・・

「先生。2ヶ月になりました(*^^*)
実家から自宅に帰ってきて、だいぶ生活の流れがついてきました(*^^*)
大変だけど、幸せです(*^^)v
たまにはイライラもするけど、笑顔に毎日癒されてます(ㅅ´ ˘ `)♡*゜
父も母もみんなメロメロです♥」

にゃはははははは
かわいい〜

いい笑顔ですね。
こりゃ〜癒されるし、お父さんもお母さんもメロメロでしょうね。

当時は赤ちゃんが欲しいと悩みながら不妊治療を長い間してしていましたが、お子さんができてほんとよかったですね。
家族みなさんの念願でしたので、可愛がるというより、メロメロ状態が目に浮かびます。
親バカ万歳!ですね。

またぜひ幸せのお裾分けをくださいね。

関連記事
生まれました!(不妊から脱出!)

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


スピリチュアル講座 受講生の感想

霊泉館 講座②神道編の感想

「松居先生こんにちは。先日は神道編の講座、ありがとうございました。
神道編ということで、日本の神様についての知識がとても多く、日本で生きている以上やはり日本の神様のことはよく知っておいたほうがいいなと思いました。

神様の話は好きで、もともと古事記や日本書記などは読んでいましたが、歴史書なだけあって本に書いてあることは国の成り立ちや神様が生まれ住む場所などが決まる”まで”の話しか書いていないんです。”その後”の事が書かれている本は無いんです。その後、つまり今現在神様達がどんな状況なのか、そして現代で生きている私達とどう関わって何を考えているのかなどは、どの本にも書かれておらず、やはり霊能者でなければ分からない事なのだと実感しました。松居先生の講座を受けて、日本の神様達は目に見えなくても生きている存在だと感じましたし、見えないだけで存在することは疑いようが無く、使える能力は違っても私達と同じような生きた存在だということも分かりました。だからこそ、付き合い方をきちんとわきまえる必要があるのに、ただ知らないというだけで私達は間違った接し方や頼み事をしたり、してはいけない事をしているのだと反省する事も多々ありました。その内容も、よく考えてみれば当たり前の事ばかりでしたが、これもまた霊能者の見え方や聞こえ方が無ければ普通の人ではなかなか気づかないものでした。

してはいけない事に加えて、しなくても良い事を無駄に意識してやってしまい、かえって望まない現実を作り出してしまっているのが今の私達日本人なんですね。本当に「うっかり」としか言いようが無く、真実を知ってしまった今となっては笑えてしまうほどですが、言い換えれば「それさえきちんと守れば」というような事に気をつければ、ごくごく普通の平和な日々が手に入るのに、と、これまでズレた努力をしてきた事を虚しくも思いました。正しい知識さえあれば必要以上の努力や苦労は必要ありませんね。これからはかなり楽に生きていけそうな気がします。

松居先生、学校の教科書にも歴史書にも書いていない事をたくさん教えてくださりありがとうございました。
これは宗教やオカルトなどの知識とは違い、生きた生の情報です。霊泉館の講座は間違った事を直す機会と共に、神様という有難い存在を生き生きと身近に感じて一緒に生活する為の術(すべ)を教えてくれます。

あまりの斬新な真実に呆気に取られてしまい、メモし忘れた事も多かったので、また近いうちに再受講もしたいです。

本当にありがとうございました。」

スピリチュアルに携わるのであれば必ず知っておいてい欲しい内容です。
というより、知ってないと幸せには導けません。
霊泉館は「利他心」を心情としています。
受講生の方々には、人を愛する心と、人を導く正しい考え方と、揺るぎない精神を持って、これからたくさんの方を幸せに導いてあげて欲しいです。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


躁鬱病の遺伝子発見!(NHK ほっとイブニング)

躁鬱病の方に朗報です!

2016/1/25「ほっとイブニング」で、なんと躁鬱病に関する遺伝子が発見されたと放映されました。
すごいことです!
たまたま見てたんですが、その内容を載せてみました。

ほっとイブニング
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170124/3214911.html
発症リスク遺伝子を特定
「藤田保健衛生大学の岩田仲生教授などの研究グループは気分が非常に高ぶった状態と落ち込んだ状態を繰り返す双極性障害、いわゆる、そううつ病の国内の患者約3000人の遺伝子情報を解析しました。
その結果、FADSという遺伝子で塩基配列に一部違いのある人は、そううつ病を発症するリスクが、1.18倍と、ごく僅かに高くなっていたということです。
この遺伝子はコレステロールなどの脂質の代謝にも関連することが分かっていて、研究グループは、脂質代謝の異常がそううつ病の発症の一因になる可能性があるとしています。
そううつ病に関係する遺伝子が、日本人で特定されたのは初めてで、予防法や治療法の開発につながると期待されています。
藤田保健衛生大学の岩田仲生教授は「脂肪の代謝に関係する遺伝子との関連がわかり、食生活や生活習慣に気をつけることで、そううつ病の予防や再発の防止につながる可能性があるのではないか」と話しています。」
NHK http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170124/3214911.html

岩田教授がテレビでおっしゃていた内容は、「もしかすると躁鬱病というのは、ちょっとした脂肪の代謝の個人差によるんではないか?食生活であるとか生活習慣とそうしたものを気をつけることで、この病気の予防であるとか、あるいは再発の防止であるとか、そうしたものにつながる可能性があるのではないかと考えている。」ということでした。

現在躁鬱病で悩んでおられる方はたくさんいらっしゃいますので、この研究によって治療方法がわかるというのはいいことですね。
実際遺伝子の塩基配列は活性酸素などにより壊さることがあるらしく、特にストレスやタバコは害とされているようです。
遺伝子の塩基配列に異常(イレギュラー)が起こる原因がわかるといいのですが…

確かに生活習慣を変えることやストレスを抱えないようにすることが大切になるかと思いますが、残念ながら、うつ病・躁鬱病・パニック障害・強迫性障害・摂食障害などの精神病で悩んでおられる方は、病気を治して家族に迷惑をかけないようにしたいと願っていますので、ポジティブになるように考え方を変える努力や、食生活や生活習慣に関してできる限り改善をしようと努力をされているわけで、それ以上生活習慣を変えろと言っても、自分ではなんともならないのが現状です。
この発言は、決して甘やかしているわけではありません。
なんとかできるものであれば、なんとかしているのです。なんともならないのが精神病なんです。

霊泉館に相談に来られた精神病で悩んでおられる方で霊障が発見された方は、生活習慣を変えたわけでもなく、食生活を変えたわけでもなく、ただ霊障を外すための努力をして改善しています。
ひょっとすると、霊障が原因で精神的に不安定になり、ストレスを感じやすくなり、活性酸素により塩基配列に異常を及ぼすことになるのでは?
あくまでも仮定です。

そこまで医学や科学で解明してくださると良いのですが…

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


金縛りが無くなりました

「こんにちはお世話になってます。
報告ですが、先生にお会いするまで家の中では毎日「みし・・・みし・・・」と足音があったんですが、最近足音が無くなってます。
足音は一階でも二階でもあったんです。
息子も久しぶりに帰ってきて、自室で寝ても「ほんまに足音せえへんなぁ」と言っていました。
そしてね、毎晩金縛りになって不眠続きだったんですが、最近はよく眠れます。ありがとうございます。
だけど問題が一つありまして、お隣に住んでいる身内の叔母ちゃんが亡くなったから、叔父ちゃんの家の片付けを手伝ってから、左の首から肩や背中がすごく痛いんです。左の目の奥の痛みは治まりました。ありがとうございます。
この左の首や背中の痛みも何か関係があるのでしょうか?
もし、霊障と関係があるのであれば、除霊してください。宜しくお願いします。」

これは単なる除霊では治まりません。
もっと根深いのです。
その為に、亡くなられた叔母ちゃんの家系を調べましょう。
家系をいじりながらの除霊が必要と思われます。

それにしても、金縛りや足音が無くなって何よりです。
毎日足音が聞こえてたというのも、気持ち悪くて眠れなかったでしょうね。

たいていの霊障の原因は一つとは限りません。
霊障の原因の中でも一番大変なものから除霊をしていくわけですが、一つなくなると次の原因が顔をだします。
一つ一つ霊障をなくしながら進めていくことで、良くなるものです。

次の原因を見つけましょうね。

ちなみに「金縛り」について書きます。
金縛りというのはwikipediaによりますと…

「金縛りの種類
金縛りには、大きく分けて、閉眼型と、開眼型の二種類が存在する。ほとんどは前者のもので、実際には閉眼しているにもかかわらず、金縛りがかかる直前の室内の風景や、普段の室内の記憶が鮮明な夢となって映し出される。しかし、本人が閉眼型だと認知していない場合がほとんどである。閉眼型の特徴として、霊などの幻覚が見えたりし、恐怖感を強く感じる場合が多いことが挙げられる。ちなみに、体外離脱はこれに分類され、思春期の女性に多い。閉眼型の金縛りを自分の意思で解除することは、ほぼ不可能である。 しかし、まれに開眼した状態での金縛りも存在する。開眼型の金縛りの特徴として、全身の随意運動を奪われるものの、嗅覚、聴覚、視覚(ただし眼球運動は不可能、もしくは不随意)が鮮明であり、金縛り状態のままテレビの視聴や車窓からの風景を鮮明に見ることも可能である。」

「科学的な金縛りの理由
睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があるが、金縛りが起こるのはこのレム睡眠の時である。レム睡眠の時に夢を見るのだが、夢を見ている時には脳は活発に活動しているが、体は活動を休止している。レム睡眠は呼吸を休止させてしまうことがあり、強い息苦しさを感じたり、胸部に圧迫感を覚えることがある。他にも、他動的に四肢を動かされる感覚などを感じる場合もある。そのような不条理な状態を説明するために脳が「自分を押さえつけている人」などの幻覚・夢を作り出すと言われる。
金縛りは、普段余り運動しない者が突然運動を行った場合などに起こりやすくなる。特に有酸素運動は金縛りを誘発しやすい。過酷な有酸素運動をしているスポーツ選手の中には、毎日のように金縛りに掛かる者も多い。また、旅行の移動中や宿泊地での金縛りも多い。これは、移動によって身体が疲弊しているのに対し、環境の変化などにより脳が興奮していることが影響している。その他、ストレスや肉体疲労が金縛りを引き起こすこと、体質的に金縛りに掛かりやすい(特に寝入りの悪い人)、事前に「このホテルは(幽霊が)出るらしいよ」などという噂話を聞く、就寝前に交感神経を刺激する行為を行う(例えば寝る直前に暗い部屋でスマートフォンの明るい画面を見続けた後に入眠しようとする)など、様々な理由がある。現在は金縛りの研究も進んでおり、閉眼型の金縛りは睡眠中に何度も起こすようなストレスを与えることで人工的に作り出すことも可能である。
レム睡眠時は脱力が起き、仰向け時に舌が下がり上気道を塞ぐため息苦しくなる。 横向き寝の時は起こらない」
とあります。

金縛りは霊が関係していないのか?となりますが、僕の実体験と今までの霊視してきた経験から見ている限りやはり霊も関係しているように思えます。
僕の実体験では、上から押し付けられてるかのような感じで、息もできず苦しく、全く身動きできませんでした。
ただし、全て霊といいうわけではありません。
霊が絡むことで、精神的に不安定になり、睡眠不足になりがちになります。
その為にレム睡眠になりやすく金縛りという状態になるのではないかと思っています。
また、霊障が絡んでの金縛りの場合はもともと精神的に不安定になっている為に、誰かが上に乗っているような感覚になったり、何か霊を見てしまったりとなっても不思議ではありません。
金縛りにあっている人と言っても霊障が絡んでいる方しか相談にはきませんが、除霊をした方の体験談から見ても、霊が離れた方は金縛りになる回数が減ったと報告を受けています。
霊さえ外せれば、精神的にも安定し、熟睡できるようになると金縛りからも逃れやすいとみています。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


お葬式の簡素化

昨日TVにて「直葬」という言葉が出てきました。
今までの葬儀は、『お通夜⇨告別式⇨火葬』という手順で行ってきたのが、お通夜・告別式を省いて『火葬』のみを行うもののようです。

その理由としてあげられていたのが、やはり料金です。
一般的にかかる葬儀費は150万円〜200万円のようですが、直葬だと10万円〜20万円のようで、とにかく安いです。

その他の理由として、お寺離れ(お坊さん離れ)があるようです。
お寺離れになっているのも料金が関係していて、お坊さんに支払うお布施として約50万円だそうです。
また宗派によっては、戒名を付けていただくのにもお金がかかるそうです。
50万円払う価値があるのか?という思いが強いのでしょうね。

その他、亡くなった方が高齢であったり、遺族が高齢であったりして、参列者が少ないためという理由もあるそうです。
また、最近は医学も発展して延命治療や、高額医療もあったりしてお金がかかり過ぎてしまったり、看病疲れのためもあるそうです。

お金の問題に関しては、お寺自体が高くなっているのは頷けます。
それも、お寺を維持するために各宗派の本山に支払うお金があったりして大変なようです。

実は、初期の仏教教団は僧が葬儀にかかわることは禁じられていたんですよね。
時代が変わり先祖供養や法要や葬儀が主流となっています。

現代社会の様々な理由でお寺離れになり葬儀の必要性も薄れてきて直葬という形になっていますが、霊界の流れでは、やはり葬儀は必要なんです。
葬儀は残された者の為にあるのではなく、亡くなられた方の為にあるものだったはずです。
お坊さんの横柄さや高額ということもあり、お寺離れになるのもわかりますが、死者にとってはお坊さんの力が必要なんです。
そのこと自体をまず、お坊さん自身に認識していただきたいものですね。
お坊さんの仕事は、正しい考えで正しい行いをしてくだされば、日本を救う可能性がある大切な仕事なんです。
そのことをわかってくれるお坊さんはいないのかな?

またみなさんは、亡くなられた方の葬儀や供養の仕方によって、残された一族の未来が変わることを知っていますか?
必要なことは当たり前のように行ってあげてほしいと思います。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


霊能者の信念

ある方からのメールです。

「初めまして、〇〇といいます。
私は今、占い師をしています。実は私の妹が3年間も精神病で引きこもっています。
お恥ずかしい話ですが、私の占いでは妹が精神病になるとはわかりませんでした。
先生のブログを読んで、私の妹も治せるのであれば、私自身が霊能者になって治してあげたいと思いました。
どうか先生、私を霊能者にしてください。宜しくお願いします!」

この後、直接電話をもらい話しました。
とても熱い思いを持った方でした。
そして素直な方でした。

話によると、妹のためにいろんな業種の先生に相談されたそうです。
すると、精神病は精神科に行かないと治らない。とか、精神病の人は扱えない。とか、強烈な狐がついているから手に負えない。とか言われたそうです。
そして、たくさんのお金を使ったが、全く結果が出なかったそうです。
そこで自らが霊能者となり妹を助けたいと考えたそうです。

気持ちは理解しましたし、納得できました。
本人には初歩の知識と霊感を高める必要性があることをお伝えしました。

それはそれとして、なんのための霊能者なのか?
何をするために霊能者をしているのか?
霊能者として何をしたいのか?

同業者ではありますが、同じ霊能者を名乗るものとして、霊能者としての意地は無いのか?と疑問に思います。
確かに霊能者という枠組みには基準はありません。
が、結果を出すことを考えずして何を求めるのだろうかと思います。

驚いたのはまた、下等動物霊だの、狐が憑いているだの、浄霊が良いだのと言っている人がいることです。
そのような単語を使って脅すよりも、引き受けて結果を出した方がカッコいいと思います。

実際、動物の霊はいますが、人との関わりで恨みとか妬みとかをもって憑いている動物霊は見たことがありません。
もし、同じ人を霊視をして動物霊が憑いていると診断をすると、その後の治療法が違い、結果も出ないでしょう。
何よりも結果が全てだと思っています。
霊能者をしていると、依頼者一人一人どのような状態かが気になって仕方がないです。
引き受けた以上責任もあるからです。
その責任感を感じるからこそ、何が何でも改善してやりたいと考えると思います。

そして霊能力を上げるのは自分次第です。
誰かから伝授されるものでは無いです。
霊術も霊能力が上がってくる過程の中で経験を含めてわかってくるものです。

霊能者って簡単では無いです。

僕自身実際は、結果を出すことを追求してくれるまともな霊能者が増えることを願っています。
一人でも多くの人が幸せになってほしいから…

そして、神様も願っています。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


お母さんを助けて!…⑧…まともな考え方になってきました!

昨年末のことです。

「松居先生こんにちは(*^_^*)
今は仕事中なのですが妹、弟から連絡があり、昨日から母が呂律が回らなく精神的にもブレてきたようです。
少しイライラしている感じで、精神が安定していないそうで…
私も昨日母に会いに行きましたが、1番安定していた時と比べ、喋り方もハッキリせず顔色も暗い感じに見えて、たまに意識が朦朧としているのか?と思いました。明日が通院日なのでそれまで保ってくれるといいのですが」と連絡がありました。
その後…
「お昼に母の様子見てきました。呂律が回らなく、やはり意識が朦朧としているのか、今さっき言ったことを忘れていたり、言葉が出てこないのか喋るのもゆっくりゆっくり、と言った感じでした。
私が会っていた時間はそうでもありませんでしたが、他の家族が一緒にいる時は少し怒りっぽくなっているそうです…
明日の通院で、薬の飲み合わせで母の様になりうるのか医師に聞いてきたいと思います。」とのことでした。

霊視をしてて、この症状は霊障ではないと思い、薬に関して気をつけてもらうようにお伝えをしました。

その後の連絡はなく、遠隔除霊を中心に行っていました。

今年に入って間もなくのことです。

「松居先生こんばんは(o^^o)
あれから、年末に母が近所の医者にかかった時にまたデパスを処方されていたことが発覚しました。
本人は貰っても飲んでいない、捨てたと言っていましたが、呂律が回っていなかったので私は多分飲んでいたんだろうと思っています…
調べたらデパスは中毒性が高い薬で危険とのことで、母も前に処方されたせいでデパス依存になっていたのだと思います。
そんなことがあり、そもそも勝手に他の医者にかかっていたことを、母が泣くまでこっぴどく叱りました!
1/1は少しまだ呂律が回っていない感じがありましたが無事家族が集まって新年を迎えられ、3日からは1泊で家族旅行に行ってきました。
気付いたら旅行の時には喋り方も普通に戻っていて、昨日の通院ではまた医師からかなり状態が良いですね、との太鼓判を貰ってきたとのことです。
精神的には年末は鬱転しそうな心配が少しありましたが、持ち堪えて今は安定しています。」と…

やっぱり!
睨んだ通りでした。
対策は決まりましたので、適切な内容で指導しました。

その結果

「松居先生こんにちは!
おかげさまで、最近の母は”いたって普通”が続いていて、きっと誰がどう見ても躁鬱病なんて想像もつかないと思います。
精神的に安定はもちろんですが、薬依存の問題の方も自分から『デパスとか他の抗うつ剤は本当に危ないよね。薬が病気を作るんだよ、副作用も危ないし…』なんて言い始めました。進歩と言うか成長と言うか、物事の考え方もまともになって来て嬉しいです。
相変わらず担当医には『とても良くなりましたね、次の通院は2週間後で問題ないですよ』と言われていました。
今の担当医にかかり始めて3ヶ月位ですが、担当医は、いつ何をしでかすか分からないほど、家族も常に気を張っていたほど重い躁鬱病で長い目で治療するはずが、母は治りが早い!、元々が軽い躁鬱病だったんじゃないか?と思っているようです。実は松居先生に依頼してるからですよね。家族で感謝しています。」

ずいぶん落ち着いたようですね。
何よりです。
医師から処方される薬は誰でも信じて服用してしまいます。
が、場合によっては服用しない方が良い時もあるようです。
何かおかしいなと思ったら、薬が合わない場合もありますので、適切な機関に相談してくださいね。

精神病の多くは霊障が原因のようです。
霊障が原因の場合は薬を飲んでもよくなるはずがないですよね。
一人でも多く精神病から解放されるといいですね。

関連記事
お母さんを助けて!…⑦…穏やかに家事をしています!

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


節分〜

wikipediaによりますと・・・
「節分とは「季節を分ける」ことを意味している。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。この場合、節切月日の大晦日にあたる。
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。
邪気を追い払うために、節分には古くから豆撒きの行事が執り行われている。宇多天皇の時代に、鞍馬山の鬼が出て来て都を荒らすのを、祈祷をし鬼の穴を封じて、三石三升の炒り豆(大豆)で鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという故事伝説が始まりと言われる。豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。」と書いてありました。

節分には厄年の方々の邪気を払い一年の無病息災を祈ります。
本厄は男性の場合は、数え年で25歳、42歳、61歳です。女性の場合は19歳、33歳、37歳とされています。
特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれていまして、凶事や災難に遭う率が非常に高いので十分な注意が必要な一年となります。
厄年の前の年を前厄といい、後の年を後厄といいまして、厄年を挟み3年間は警戒をする必要があるといわれています。

霊能的にも厄年は要注意として扱っております。
いつもなら風邪をひいても、処方された薬を飲めば治るのが、厄年の年は拗らせてしまいがちです。
またいつもなら事故でも物損で済むのが、厄年は人身事故になってしまいがちです。
厄年はいつもの年よりも何もかもがひどい状態になりやすいのです。
普段よりも注意する必要があります。

厄払いは基本的に、お近くの神社やお寺にて行ないましょうね。
厄払いをしてもらう所がない方はご相談くださいね。


—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


危ない月 脱出

一月も半ばになり確実に危ない月から抜け出しました。
今までは慎重に行動して来ましたが、これからは思いっきりできます。

先日霊障についての質問がありました。
「霊を他人からもらってしまいます。どうすれば良いでしょうか?」

これはよくある話なんですよね。
職業の中でも霊能師は当然ですが、その他に占い師、カウンセラー、気功師、セラピーに携わる人など沢山の職業に可能性があります。
また、霊を受けてしまっている方に相談をすると、その人から受けてしまうこともあります。

どうすれば良いか?という質問ですが、これは霊を外すしかないです。
僕の場合は除霊をしていきますが、その他に浄霊もあるでしょうが、実はどんな霊が憑いているのかによって外し方も変わるのです。
まずどんな霊が憑いているのかを見分けてから対処をされると良いです。
見分け方を間違えると除霊をしても以前よりも酷くなりますので慎重に的確に見分けてくださいね。

霊を受けてしまうと、妙にイライラしたり落ち込みやすくなったりと精神的に不安定になりやすいです。
被害者意識が強くなる方もいます。
性格が変わったりもします。

霊を受けてしまっている人を除霊すると、本来の性格に戻っていきます。
日本人はもともと穏やかな人種だとよくわかりますよ。

除霊の方法に関しては、伝授できるものではありませんので、残念ながら教えることはできません。
あしからず・・・

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


2017 神宮 初詣

1月は4日まで、終日参拝できるために、人混みを避けて2日の夜中(25時)に参拝をしてきました。
それでも参拝者はちらほらと…

最後に顔を出してくださいました。
わかるかな?

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


2017 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
皆様にとって飛躍できる年でありますよう心からお祈りします。

お大晦日は雲も少なく、美しい月でした。

そんな中、新年のカウントダウンと同時に氏神様である「手力雄神社」に新年のご挨拶に行ってきました。

手力雄神社は手力男命が主祭神で、その昔織田信長が戦勝祈願をしたとして有名な神社でして、その戦勝祈願から450年ということで、限定お守りが登場していました。
早速購入してきました。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


病は気から…

先日のブログで「今日は外来でした。
血液検査の結果、中皮腫に関係のある数値がまた下がってました。
前回2.3が今回は1.9です。正常な方は1.5以下らしい・・・」
と書いてありました。
嬉しいことです。

今回は桑田佳祐のライブに家族で参加されたようです。
食事も豪快!

食べられる事は良い事ですね。

右田さんのブログ

 

常に前向きに明るく人生を生きること…
病は気から…と言いますもんね。

病気の原因として「ストレス」と言われることが多いですが、これも精神的な問題で、不安定な人ほどストレスを感じます。
人間の健康や不幸を改善するためには、目に見えない世界からの影響によるものもあることを理解できれば対処方法も見えてきますよ。
精神的に安定し、平穏な毎日が過ごせるようになれば、ストレスが減り、体の健康も取り戻していきやすいです。そして家族に笑顔が増え、目先にある幸せに気がつくでしょう。

ただし、精神的に健康な人にだけ当てはまる言葉です。

精神病で悩んでいる方は、いつも戦い、精一杯生きています。
そのために、病は気からと言って励まそうとしても、悩んでいる本人は辛いだけなのです。
精神的に悩んでいる方に、いかにも怠けているようなことを言う方がいますが、ただただ動けないのです。
散歩すらできない人もいます。

精神的な健康を取り戻せば、体の健康にも意識することができます。

病は気からと言えるような精神状態を取り戻すことこそ最も重要だと思います。

いよいよ今年も終わります。
来年に向けて今年が良い年であったと言えるといいですね。
また今年がそうでもなかった人は、来年人生を変えましょう。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


神仏セミナー終了!・・・感想を書いてもらいました

「 神仏セミナーを2日間の講習を終えて思った事は、松居先生からでないと教われない事だと思いました。
少なくとも私たちがお参りしていた住職は何も知らないですね。そのために間違った事を教え、やってはいけない行をさせていた人なのだと思いました。幸せになる方法から外れていては幸せになれるはずがありませんね。
松居先生と初めてお会いしたのが、今年の8月初旬でした。その時のお話の内容に、今まで何をして来てのだろうと驚きでしかありませんでした。
私と母と叔父叔母50年信じお参りしていた所があったのですが、神仏習合している所で、同じお堂に、龍神様やお不動様をお祀りし、お地蔵様を神様のようにお祀りしていて、子供の神様だからと家にもお地蔵様を祀っていました。そして実家の父は一番末なのにお仏壇も祀っていたのです。言われるまま何の疑いも無く言われた事を信じていました。
弟は気力が無かった時があったり、従兄弟は30年半引きこもりのような状態で、私の子供たちはいじめに遭っている事も無いのに学校に行かなかったり、仕事が続かない等 、何十年と悩み事が絶えず、その度に「行をしなさい」と言われるばかりで、行と称してお参りした際や自宅でも毎日指導のもとに作った神棚の前で般若心経を唱えていたのです。
何故、悩み事が絶えず幸せになれないのだろう?まだ 行が足りないのかな?と思いながらお参りしていました。しかし一向に少しも改善することなく幸せと思った事がない。という感じでした。
そんな時 松居先生と出会い間違いに気付かされたのです。必要のない家にお仏壇を祀って般若心経を唱える、毎日行をする。自宅に神様とお地蔵様を一緒にお祀りしている事を「何もかも一緒にした間違った祀り方はすべて止めましょう。神様は正しくお祀りするように」と言われ、初めは今まで信じてやっていた神棚を処分してバチが当たらない?等、不安だったのですが、松居先生は「大丈夫!一般的に良かれと言われているやり方で祀ってあるだけで、あなたの家には必要がないものです。実際間違った祀り方をしているために、悪い作用が働き流れて来てて、このままでは何も変わらないから。」とおっしゃられたので、神棚をなくすのが怖かったけれども、今まで何も変わらなかった人生をなんとかしたいという思いが強く、先生の言葉を信じ、何かに背中を押されているかのように、教えて頂いた課題や作業を一週間で終える事ができ全て一変しました。
それが9月初旬です。
あの時は、家の中がすっきりした!という感覚でした。
それから遠隔除霊をして頂き、従兄弟も口数が増え、私の長男も、少しの事でキレていたのが小動物を飼いだし世話をするくらい穏やかになり、キレる事が無くなっています。今まで長年幸せになりたく毎日親族で頑張って来てた過去に対して、何をして来たんだろう?と思います。
そして、正しくすれば変わるものなんだと実感しつつあります。
神仏に関して改めて勉強させていただきましたが、とっても理解しやすく、これから私たちのように、悩み苦しんでいる人たちに、少しでもお役に立てるよう、講習で学んだ事を伝えていけたらと思っています。
松居先生とご縁を下さった神様に感謝しています。
これからもよろしくお願い致します。」

「今回のセミナーは神道について、私が神の世界は こんなにもリアルに想像しながら 学んだ事はなく、わかり易く教えてくださりありがとうございました。
知らなかった事や、全く勘違いしていたところが多すぎて…4時間が あっという間に終わりました。
年末年始にはほぼ毎日お寺に行き教えられた通りの順序で手を合わせ、山に登り手を合わせて来ました。
当時教えてくださっている先生のように、私も神様に少しでも近づきたくて神様にも般若心経を読んでいました。
それでもついつい他に、何かせなあかんのじゃないの?という気持ちで手を伸ばしていました。
これからはまず、何かせなあかんのじゃないの?と言う発想はやめます。
色々たくさんの仏像に手を合わせるものやめます。
いろんな神社に行くのもやめます。
またわからないことは質問させてください。ありがとうございました。」

「今回の講義で、日本創世の元とされる古事記によって「神代の国創り伝説」と思われていたことが、西暦2000年の出雲遺跡発掘にて日本の歴史であった事が実証されたことを知りました。これによって天皇と豪族の生まれた成り立ちや我々日本の国民の先祖との関係の関わり合いが脈々と継がれていて、今日の我々の生活に大きな意味を持つことができました。
今日現在、生きている私たちが世襲している家系や氏や財産など、私たちの個々の先祖がいて、現世に生きている我々が系列を乱したりいたり犯したりした時に様々なトラブルや災ごとや病や失敗に遭遇する元凶になるのだと言うことが改めてわかりました。先祖供養をしているものだと思い込んでいても実際正しい供養をしないまま放置し続けると、人それぞれの因果により何かしらの現象が現れるのだと言うことも改めて確認できました。
(中略)
この世を生きていく上で救いを得る一番近道は、仏教と神道を認めあって融合することが最も大切なことで、各個人の状況に合わせたやり方でないと人生の好転はないのだと言うことがよく理解できました。
これからも何が正しいのかを身をもって着実に確かめながら生きていきたいと思っています。
これからも宜しくお願いします。」

基本的な内容でしたのでわかりやすかったと思います。
自分を含めて子供達や孫たちに幸せが繋がるようにしたいですよね。
簡単なことをしっかり理解し、やらなければいけないこととやってはいけないことを分けて行動していってもらえると嬉しいです。
今回の受講ありがとうございました。


—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


体験談・・・あの頃の母は霊障だったんだ・・・

「先生、いつもお世話になっております。今日は、ご報告とお礼を兼ねてメールいたしました。
家族の近況ですが、弟も母も嘘のように落ち着きまして、今までの二人は何処に行ってしまったのかと思うくらいに別人になっていました。本当にありがとうございます。
思い返すと幼い頃に見た母の感情が乱れて泣き叫ぶ姿が目に浮かび、あれは霊障だったのかと今回納得しました。祖母や叔母が一緒に住んでいた頃、いつも口論になり、「嫁に来なければ良かった」「子供なんて産まなければ良かった」という言葉を常に口にしていました。あまりの辛辣な言葉に私の心は傷つき、初めての家出は6歳の時でした。祖母が心配して探しに来てくれたのを覚えています。母の状態が酷くなると頭痛がすると言って目を窪ませながら床につき、般若のような形相で頭に白いハチマキをして寝込んでいた姿が印象に残っています。
学生時代にも塾の送迎を父がしてくれると、私に対して女性として嫉妬をしていた事もありました。
今回、同居している弟に対しての暴言や暴力が酷くなり、弟は心休まることなく過ごしていました。
以前から依頼していた弟が元気で明るくなり、先生のことは信頼していましたので、改めて母のことを先生に相談してみると、母の実家の先祖供養が全く成されていないと言うことでした。跡取りである叔父に連絡をしてみると、先生の言われる通り供養どころか法要さえしてないことがわかりました。何しろ母方の先祖ですし跡取りには叔父がいますので、基本的には私たちが供養をする立場でないのですが、それでは母が良くならないとのことで、先生のアドバイスの通りに供養の手配をいたしましたところ、数日の内に母や弟の状況が一変しました。感情的になっていた二人が本当に穏やかになっていました。あんなに穏やかな母を見たのは今までの人生で、初めてかも知れません。あの母が?と目を疑うくらいです。
今思うと、母から逃げて家出をしたりしましたが、あの頃の母も因縁の犠牲者だったんだと知りました。
先祖供養の必要性や大切さをはじめて知りました。先祖供養の必要性に関しては、きっと知らない人が多いはずです。
松居先生に除霊と父の供養をお願いして約8ヶ月。家族全員、確実に運気がアップしています。
72歳の母も今では大好きな趣味をいかして、お友達のお店のお手伝いを始め、毎日楽しそうにイキイキとしています。弟は20年間精神科通院をしていて、薬づけでしたが、今は薬の投薬量も減り別人のように、明るく元気に考え方もしっかりとして来ました。私も新たなご縁とチャンスが巡って来てこれからが楽しみな状態です。
お金に困っていた頃の生活が本当に嘘のようで今年は、家族全員で良いお正月が迎えられそうです。本当に感謝いたします。ありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。」

よかったですね。
残念ながら霊は目に見えないために現在どんな状況になっているのかわかりませんよね。
しかし、おかしくなるには何か原因があるものです。
おかしくなるといっても程度の問題でもありますが、結構細かいことも霊界の影響からきていることも多いものです。

私たち人間の健康に関しては、医師をはじめいろんな機関で調整をしていますが、霊界の調整に関しては考えたこともないと思います。
依頼者からは「もっと早く相談をすればよかった・・・」との声も多いですが、こればかりは相談された時期こそが絶妙のタイミングです。

今までは仕方がなかったとしても、これから先の未来に関しては自分だけではなく、子供や孫の人生も関係することですので、今よりも良くする考え方が必要かと思います。

今年も残り9日です。
僕も忙しさのあまりバタバタしてしていたためもありますが、あっという間に残り9日になっていました。
早いですねぇ〜。
まだ「危ない月」の最中ですので、お互い事故には気をつけて、家族全員笑顔で新しい年を迎えられるようにしましょうね。

そして来年、飛躍の年になる方もいますし、八方塞がりの年になる方もいます。
ご自分の状況をご理解し、平穏に過ごせるようにしていただきたく思います。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


お母さんを助けて!…⑦…穏やかに家事をしています!

「松居先生こんばんは(*^^*)
その後母は躁でも鬱でもなく穏やかな状態が続いています。家事も毎日するようになったので、10月くらいまで酷い時は週に7日外食だったのが、毎晩帰って来ると母の手料理が待っています(*^^*)
母が不安定だった時は、何がきっかけになっていつ爆発し暴れ出すか分からなかったので、家族が気を張ったりビクビクしていてあまり刺激しないように家族の会話自体も少なかったのですが、今は他愛もない会話が楽しくて家族で過ごす時間もうんと増えました!
11月16日からは母が怒ったりイライラしている所を見たことがなく、そのおかげで周りの家族のストレスもなくなりました。10日は安定したと安心した矢先に包丁を持ち出して大暴れする、下手したら死人が出ていたんじゃないかって言うほどの修羅場がありましたが、その母が。イライラすらしないんです!もうびっくりです。
あと父が驚いていたのは、典型的な躁状態による浪費がなくなったことです。まだ躁状態だった時は、夕飯の支度の為にスーパーに行くと必要のないものも買い込んだりしていましたが、それがなくなって父曰くだいぶ家計が助かっているとのことです。
先日は精神科に通院しましたが母の顔を見るなり、安定しているね。穏やかだね。この前までは強制入院が必要だったのに急に良くなって、信じられないね。と医師も薬はこれまでの量を飲む必要がない、と言う判断でを薬を減らしてくれました。すごいでしょ!
母だけでなく家族を救ってくださりありがとうございます。」

よかったですねぇ〜
本当に、本当に、よかったですね。
包丁を持って大暴れした時は、岐阜に住んでいて東京まで行けず歯がゆい思いをしていました。
「どこでもドア」があればと思いましたよ。
その分、遠隔除霊と遠隔祈願に力が入っていました。終わった後はどっと疲れが…(笑)

今までは、お母さんのことが心配で家族全員仕事にも集中できなかったでしょうけど、精神的に安定して何気ない会話と何気ない笑顔があり、これから今までにない本当の家族の笑顔があり、会話があり、沢山幸せを味わえますね。

また、幸せのお裾分け(報告)をくださいね。

関連記事
お母さんを助けて!⑥薬が減りました!


—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


幸せになるための霊界講座(神仏セミナー)開催!

本日「霊界講座(神仏セミナー)」を開催しました。
今回は、仏教や神道の内容だけでなく、霊能者から見た霊界の内容も含めた講座にしました。
受講された方は、家族と周りの方々を幸せになれる方向に導いていただけると嬉しいですね。

「最初は 久しぶりのお勉強なので 理解出来るか心配しましたが 興味がある事なので 思ったより理解出来てたような気がします。
まだまだ 自分の勘違いが抜けてないので ちゃんと理解し、間違った覚え方してるところを正していきたいと思います。
でも、ホントに奥深いですね(^^;
私にも理解しやすいように 説明してくださり、ありがとうございましたm(_ _)m」

「午前中、講習ありがとうございました。
覚える事が たくさんあって大丈夫かな?て感じなのですが復習します。知らない事がいっぱいで、やってはいけない事が前よりもっと理解できました~勉強になりました(≧∇≦)
次回も よろしくお願いしますm(_ _)m」

「霊泉館セミナー①仏教編 感想
松居先生、先ほどはありがとうございました。
日本の歴史と仏教を紐解きながら、なぜ今の世の中この状況なのか、根本的原因やその経緯がわかってきました。学校の教科書や書店の本で出回っている歴史や宗教の本、スピリチュアリズムでは、一切語っていない事ばかりがてんこ盛りでした。人生における最重要事項な内容ばかりですよね。それなのに知っている人は日本の人口の1%もいないんじゃないかと思います。病気や金銭トラブルのないごくごく普通のあたり前の生活をおくりたい、ただそれだけのことがどうしても叶わない、そんな人は多いと思いますが、対処療法や気休め程度の事がほとんどで、実際に根元から解決してくれる先生や教えてくれる先生は皆無です。そんな中、実用的(というか必須項目)で家族や自分を守る為に必ず実行しなければならない事、そしてやってはいけない事を教えて頂き本当にありがとうございました。
②はまだこれからですが、今までの人生の謎が解けてきた気がしています。
この感想や普段の霊泉館ブログを見ても、自分には当てはまらないような気がしている人やなんの事を言っているのかサッパリわからない人のほうが多いと思いますが、実際、知ってしまうと「なんだ!そんな事か!!」とうっかり見逃してしまうようなことばかりです。そんな、本来ならば簡単でシンプルな事に誰も気づかず、知らずに、しなくてもいい苦労をして辛いとも言えずに耐えるばかりの日々を送っているんです。もっと多くの人にこの世の真実を知って欲いと思いました。そうすれば、ごくごく普通の幸せな日常生活が手に入るのにと、そう思います。
講座②もはやく受けたいです。」

次は神道編です。


—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


恒例の朔日参り〜2016/12/1

今年もいよいよ最後の朔日参りです。
雨がしとしととふってはいましたが、雨のせいではなく参拝者が少なかったです。
12月は毎年何故か参拝者が少ないです。
思わずラッキー!
何故って?
ふふふふふふ… (想像してみてください。)

img_5950

内宮に着くと…
“おい…”
えっ??あっ‼︎ すかさず写メしちゃいました。 (わかるかな?)

img_5954

毎月リセットさせていただける神気と威圧感…
今回もピリッとした空気とハッとさせられる神々に、ただただ人間の未熟さから頭が下がります。

img_5955

包んでいただけるような神気で、一番ホッとさせていただける神様です。

img_5958

12月は神宮も紅葉です。

img_5960

img_5961

img_5966

残り1ヶ月ありますが、今年も一年間助けていただきました。
感謝しております。

さてさて皆様、新しい年を迎えられるように残りの1ヶ月を気を引き締めて頑張りましょう。
ただ危ない月に入っていますので、くれぐれも慎重に…
特に車の運転にはいつもより慎重に、目的地が消えることはありませんので、焦る必要もなく、周りを良く見て、気をつけましょうね。

来年の2月に皆様と参拝するのを楽しみにしています。
—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


依頼者の方々にお知らせです…霊界講座します!

依頼者の皆さんにご連絡です。

「幸せになるための霊界講座(神仏セミナー))」を12月に行います。
この日本は世界から見ても独特な宗教観を持っていますが、正しく指導をしてくださる方が残念ながらいません。
それはこの日本は、仏教が主体であり、仏教にはそれぞれ宗教的派閥があり、仏教派閥によっての霊界観を持ち、それぞれ主張し合っています。
あくまでも仏教的派閥の主張であって、霊界に沿って指導されているわけではないのです。
霊界を扱うスピリチュアリストは現在日本にはとても多くいまして、各自それぞれが霊界の仕組みや法則のようなものを自己主張されています。
面白いことに仏教的派閥と同じで、統一されていないのです。
この世にはこの世のルールがあります。実はあの世にはあの世のルールがあるのです。
そして、この世で、運勢を上げ、幸せを維持し続けていくには、あの世のルールを知り活用する必要があるのです。
今回の講座は、僕の主観というよりも一般的な仏教の流れや、神道の流れを中心にしながら霊能者からの見方をプラスして行いますので、誰もが理解しやすい内容となっています。また、これさえ理解しておけば、誰がどのようなことを言われたとしても、間違いがわかるようになるし、惑わされることもなくなるでしょう。
霊界を正しく理解し、正しく活用して行けば確実に開運に繋がり、商売繁盛や結婚運や子宝運などを上げる方法にもつながりますので、きっと子々孫々へと語り継いでいきたくなることと思います。

今までセミナーと言いますと会場を借りたり岐阜まで来ていただいたりして行って来ましたが、今回は遠距離でもできるように、skypeで行います。
よって自宅で参加が可能です。

ただ多すぎても困りますので、人数を制限させていただきます。
依頼者の方で参加希望の方はお知らせ下さい。

松居泉典

o0640048013179184119

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


お母さんを助けて!…⑥…薬が減りました!

「松居先生こんにちは(*^^*)
母ですがとても状態が良く、昨日の通院でも医師からかなり良くなったと言われ、お薬が1種類減らされました。最近は元気すぎることもなく、話し方も行動も落ち着いています。家事をしていて疲れたら、素直に昼寝をしたり休憩する時間も長くなり安心しています。」

良かった、良かった。
本当に良かった。
ついこの前までは医師から強制入院を勧められていただけに、その医師が薬を減らしてくださったとは…
嬉しいですね。

このまま続けて行けば、薬も飲まなくて良くなると思います。
当然ですが、医師が診察した結果での話です。

ただまだ遠隔除霊の効果によっての状態ですので、不安定な状態には変わりありませんので、ご家族の方々で目を離さないようにしてあげてください。

関連記事
お母さんを助けて!…⑤…リストカット!?

%e8%8b%a7%e3%83%b6%e7%80%ac1

精神病も霊障が原因の方がいます。
その方の場合は、病院に通うことも大切ですが、霊界を変えることも必要となります。
不思議な話なんですが、そうなのです。
当然のことですが、精神病で悩みながら生活をするより、未来に向けて明るく元気で目標を持ちながら楽しんでもらえたらと思います。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————


生まれました!(不妊から脱出!)

今朝早く、幸せのおすそ分けメッセージが届きました。

「おはようございます♪今朝、無事に産まれました~( *´꒳`* )♡♡
6時間くらいで、初なのにかなりスピード出産でした(笑)( ´艸`)ムププ
ありがとうございます(ㅅ´ ˘ `)♡*゜
疲れましたぁ~(笑)」

img_5934

やったぁ〜
やりましたね!
念願の赤ちゃんだね!
僕も嬉しいです。
そして、ほっとしました。

ほんと、おめでとうございます。

なかなか赤ちゃんができず悩んでおられました。
霊障がらみだったわけですが、一般的な不妊の霊障とはちょっとだけ違って、特殊でしてた。
不妊治療を休んでる期間に授かったのです。
これぞ、神業!
そして、安産祈願も効果があったようですね。
これも、神業!
今年はたくさんの赤ちゃんが生まれました。
ありがとうございます、神様!

関連記事
8ヶ月〜いよいよ出産!(不妊から脱出)
—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————