霊泉館(日本霊能者協会)

今より幸せな人生を送るサポート

いよいよ11月も半ばです

早いもので2017年も「危ない月」に入ります。
また同時に先祖供養の強化月間でもあります。

何事もなく新しい年を迎えたいですね。

「危ない月」とは・・・
誰もが人生においてバイオリズムが下がる月はありますが、それだけでなく、危ない月は一年間で一番霊界からのアクセスが少なくなる時期なのです。
そのために、今まで助けていただいていた人ほど色々起こりやすい月となります。
特に・・・

「事故」や「怪我」になりやすいのです。

危ない月は来年の10日頃まで続きます。
気をつけましょうね。

また12月は先祖供養を強化する月でもあります。

私ごとではありますが、今年父を亡くしました。
(参列していただいた方、お花や弔電をいただいた方、謹んでお礼を申し上げます。ありがとうございました。)
そして先日おじさん(父の兄弟)が亡くなりました。
兄弟揃って今年他界したわけですが、僕自身、祖母や従姉妹の旦那さん、友達のお母さんなど今年だけで5回葬儀に参加しました。
どの葬儀もやるべきことはしっかりされていました。
それは東海地方は全国的に見て先祖に対して熱心にされる地域ですので、簡略化することなく行われたと思います。

そして最も大切なのが先祖供養です。
12月は特に簡略化することなく、やるべきことはしっかりしましょうね。
それが、子々孫々へと家系が反映して行くことにつながりますので・・・