霊泉館(日本霊能者協会)

今より幸せな人生を送るサポート

生霊・・・怨念から逃げるには?

「生霊=怨念に影響されない為には自分が強い意思を持つことですか?」

怨念についてですが・・・
人間関係の中で、不都合なことがあれば、自分の責任と反省することができず、自己防衛のために他人の責任にして、怨をもつことですよね。
これはいくら気をつけていても他人が勝手に怨むことですので、怨まれないようにすることは不可能です。
普通に生活をしてしれば、どこかで必ず怨念は発生してしまいます。

いくら怨念が発生したとしても、影響を受けなければ問題ないわけですが、一般的にお札を貼ろうが、自分でお経を唱えようが回避することは不可能です。
つまり逃げられないのです。

そして、他人に怨を持った人は、相手に何らかのマイナス影響を与えてしまうだけでなく、残念ながら必ず反動を受けます。
いくら反動を受けても、そのような人は反動でさえ人のせいにしてるのでしょうね。

怨念はマイナス思考から生まれる感情ですので、相手を怨んでいるつもりが一番苦しむのは怨んでいる本人です。自業自得とは言え、自らの感情をマイナスに支配するのはお勧めしません。
ある方々は「人間同士何してる!」と一喝されます。

正しい考え方と安定した精神状態を保つのも自分の努力です。
自分の人生を楽しく過ごすために、自らをマイナス思考で支配しないようにしたいいものですね。

ちなみに、怨念に影響を受けないようにすることはできませんが、怨念を切ることはできます。
その方法は、ある祈願でできます。
必要と感じている方は連絡くださいね。

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————