霊泉館(日本霊能者協会)

今より幸せな人生を送るサポート

お母さんを助けて!…⑧…まともな考え方になってきました!

昨年末のことです。

「松居先生こんにちは(*^_^*)
今は仕事中なのですが妹、弟から連絡があり、昨日から母が呂律が回らなく精神的にもブレてきたようです。
少しイライラしている感じで、精神が安定していないそうで…
私も昨日母に会いに行きましたが、1番安定していた時と比べ、喋り方もハッキリせず顔色も暗い感じに見えて、たまに意識が朦朧としているのか?と思いました。明日が通院日なのでそれまで保ってくれるといいのですが」と連絡がありました。
その後…
「お昼に母の様子見てきました。呂律が回らなく、やはり意識が朦朧としているのか、今さっき言ったことを忘れていたり、言葉が出てこないのか喋るのもゆっくりゆっくり、と言った感じでした。
私が会っていた時間はそうでもありませんでしたが、他の家族が一緒にいる時は少し怒りっぽくなっているそうです…
明日の通院で、薬の飲み合わせで母の様になりうるのか医師に聞いてきたいと思います。」とのことでした。

霊視をしてて、この症状は霊障ではないと思い、薬に関して気をつけてもらうようにお伝えをしました。

その後の連絡はなく、遠隔除霊を中心に行っていました。

今年に入って間もなくのことです。

「松居先生こんばんは(o^^o)
あれから、年末に母が近所の医者にかかった時にまたデパスを処方されていたことが発覚しました。
本人は貰っても飲んでいない、捨てたと言っていましたが、呂律が回っていなかったので私は多分飲んでいたんだろうと思っています…
調べたらデパスは中毒性が高い薬で危険とのことで、母も前に処方されたせいでデパス依存になっていたのだと思います。
そんなことがあり、そもそも勝手に他の医者にかかっていたことを、母が泣くまでこっぴどく叱りました!
1/1は少しまだ呂律が回っていない感じがありましたが無事家族が集まって新年を迎えられ、3日からは1泊で家族旅行に行ってきました。
気付いたら旅行の時には喋り方も普通に戻っていて、昨日の通院ではまた医師からかなり状態が良いですね、との太鼓判を貰ってきたとのことです。
精神的には年末は鬱転しそうな心配が少しありましたが、持ち堪えて今は安定しています。」と…

やっぱり!
睨んだ通りでした。
対策は決まりましたので、適切な内容で指導しました。

その結果

「松居先生こんにちは!
おかげさまで、最近の母は”いたって普通”が続いていて、きっと誰がどう見ても躁鬱病なんて想像もつかないと思います。
精神的に安定はもちろんですが、薬依存の問題の方も自分から『デパスとか他の抗うつ剤は本当に危ないよね。薬が病気を作るんだよ、副作用も危ないし…』なんて言い始めました。進歩と言うか成長と言うか、物事の考え方もまともになって来て嬉しいです。
相変わらず担当医には『とても良くなりましたね、次の通院は2週間後で問題ないですよ』と言われていました。
今の担当医にかかり始めて3ヶ月位ですが、担当医は、いつ何をしでかすか分からないほど、家族も常に気を張っていたほど重い躁鬱病で長い目で治療するはずが、母は治りが早い!、元々が軽い躁鬱病だったんじゃないか?と思っているようです。実は松居先生に依頼してるからですよね。家族で感謝しています。」

ずいぶん落ち着いたようですね。
何よりです。
医師から処方される薬は誰でも信じて服用してしまいます。
が、場合によっては服用しない方が良い時もあるようです。
何かおかしいなと思ったら、薬が合わない場合もありますので、適切な機関に相談してくださいね。

精神病の多くは霊障が原因のようです。
霊障が原因の場合は薬を飲んでもよくなるはずがないですよね。
一人でも多く精神病から解放されるといいですね。

関連記事
お母さんを助けて!…⑦…穏やかに家事をしています!

—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————