霊泉館(日本霊能者協会)

今より幸せな人生を送るサポート

神仏セミナー終了!・・・感想を書いてもらいました

「 神仏セミナーを2日間の講習を終えて思った事は、松居先生からでないと教われない事だと思いました。
少なくとも私たちがお参りしていた住職は何も知らないですね。そのために間違った事を教え、やってはいけない行をさせていた人なのだと思いました。幸せになる方法から外れていては幸せになれるはずがありませんね。
松居先生と初めてお会いしたのが、今年の8月初旬でした。その時のお話の内容に、今まで何をして来てのだろうと驚きでしかありませんでした。
私と母と叔父叔母50年信じお参りしていた所があったのですが、神仏習合している所で、同じお堂に、龍神様やお不動様をお祀りし、お地蔵様を神様のようにお祀りしていて、子供の神様だからと家にもお地蔵様を祀っていました。そして実家の父は一番末なのにお仏壇も祀っていたのです。言われるまま何の疑いも無く言われた事を信じていました。
弟は気力が無かった時があったり、従兄弟は30年半引きこもりのような状態で、私の子供たちはいじめに遭っている事も無いのに学校に行かなかったり、仕事が続かない等 、何十年と悩み事が絶えず、その度に「行をしなさい」と言われるばかりで、行と称してお参りした際や自宅でも毎日指導のもとに作った神棚の前で般若心経を唱えていたのです。
何故、悩み事が絶えず幸せになれないのだろう?まだ 行が足りないのかな?と思いながらお参りしていました。しかし一向に少しも改善することなく幸せと思った事がない。という感じでした。
そんな時 松居先生と出会い間違いに気付かされたのです。必要のない家にお仏壇を祀って般若心経を唱える、毎日行をする。自宅に神様とお地蔵様を一緒にお祀りしている事を「何もかも一緒にした間違った祀り方はすべて止めましょう。神様は正しくお祀りするように」と言われ、初めは今まで信じてやっていた神棚を処分してバチが当たらない?等、不安だったのですが、松居先生は「大丈夫!一般的に良かれと言われているやり方で祀ってあるだけで、あなたの家には必要がないものです。実際間違った祀り方をしているために、悪い作用が働き流れて来てて、このままでは何も変わらないから。」とおっしゃられたので、神棚をなくすのが怖かったけれども、今まで何も変わらなかった人生をなんとかしたいという思いが強く、先生の言葉を信じ、何かに背中を押されているかのように、教えて頂いた課題や作業を一週間で終える事ができ全て一変しました。
それが9月初旬です。
あの時は、家の中がすっきりした!という感覚でした。
それから遠隔除霊をして頂き、従兄弟も口数が増え、私の長男も、少しの事でキレていたのが小動物を飼いだし世話をするくらい穏やかになり、キレる事が無くなっています。今まで長年幸せになりたく毎日親族で頑張って来てた過去に対して、何をして来たんだろう?と思います。
そして、正しくすれば変わるものなんだと実感しつつあります。
神仏に関して改めて勉強させていただきましたが、とっても理解しやすく、これから私たちのように、悩み苦しんでいる人たちに、少しでもお役に立てるよう、講習で学んだ事を伝えていけたらと思っています。
松居先生とご縁を下さった神様に感謝しています。
これからもよろしくお願い致します。」

「今回のセミナーは神道について、私が神の世界は こんなにもリアルに想像しながら 学んだ事はなく、わかり易く教えてくださりありがとうございました。
知らなかった事や、全く勘違いしていたところが多すぎて…4時間が あっという間に終わりました。
年末年始にはほぼ毎日お寺に行き教えられた通りの順序で手を合わせ、山に登り手を合わせて来ました。
当時教えてくださっている先生のように、私も神様に少しでも近づきたくて神様にも般若心経を読んでいました。
それでもついつい他に、何かせなあかんのじゃないの?という気持ちで手を伸ばしていました。
これからはまず、何かせなあかんのじゃないの?と言う発想はやめます。
色々たくさんの仏像に手を合わせるものやめます。
いろんな神社に行くのもやめます。
またわからないことは質問させてください。ありがとうございました。」

「今回の講義で、日本創世の元とされる古事記によって「神代の国創り伝説」と思われていたことが、西暦2000年の出雲遺跡発掘にて日本の歴史であった事が実証されたことを知りました。これによって天皇と豪族の生まれた成り立ちや我々日本の国民の先祖との関係の関わり合いが脈々と継がれていて、今日の我々の生活に大きな意味を持つことができました。
今日現在、生きている私たちが世襲している家系や氏や財産など、私たちの個々の先祖がいて、現世に生きている我々が系列を乱したりいたり犯したりした時に様々なトラブルや災ごとや病や失敗に遭遇する元凶になるのだと言うことが改めてわかりました。先祖供養をしているものだと思い込んでいても実際正しい供養をしないまま放置し続けると、人それぞれの因果により何かしらの現象が現れるのだと言うことも改めて確認できました。
(中略)
この世を生きていく上で救いを得る一番近道は、仏教と神道を認めあって融合することが最も大切なことで、各個人の状況に合わせたやり方でないと人生の好転はないのだと言うことがよく理解できました。
これからも何が正しいのかを身をもって着実に確かめながら生きていきたいと思っています。
これからも宜しくお願いします。」

基本的な内容でしたのでわかりやすかったと思います。
自分を含めて子供達や孫たちに幸せが繋がるようにしたいですよね。
簡単なことをしっかり理解し、やらなければいけないこととやってはいけないことを分けて行動していってもらえると嬉しいです。
今回の受講ありがとうございました。


—————————————————————
【ご相談はこちら】
霊泉館館長 松居泉典
日本霊能者協会 会長
公益財団法人 日本心霊科学協会 会員
電話番号: 058-214-7727
お問い合わせ:お問い合わせフォーム
HPURL: http://senntenn.jp/
—————————————————————